IMG_3405.JPG

創設の想い

 

志摩市民病院 院長 江角悠太

 

ある学生が

田舎・地方の医療を支える医師を志し、

医学部入学を果たしたが、

田舎・地方でやりがいを持ち

生き生きと働く医師のイメージがわかず、

自分の医師像に不安を持ち、

医師となることを諦めかけていた。

そういう夢を持った

中学生や高校生、大学生、若手医師が、

自信を持って自分たちの生きる道、

医師道を進んでいける医療界に変革するため、

すでに田舎・地方で活躍している医師を中心に結成する。

いずれ、看護師やリハなど医療介護業界にも範囲を広げ、

いずれ、全ての業種にこの価値観が広がることで、

世界でも有数の美しい田舎・地方が

残る国を作っていくことを目的としたい。